HOME>Topics>税のことなら専門家である税理士への相談がおすすめ!

税理士へ依頼するための費用と相場

税理士の費用の相場は、年間の売上高や記帳代行も依頼するのかによって変わります。売上高が500万円~1000万円なら7万円、記帳代行も依頼するなら15万円が相場となり、売上高が高いと費用も比例して高くなります。

税理士へ依頼する時の流れ

男女

問い合わせをして相談の日を決める

まずは税理士事務所へ電話やメールで連絡して、相談日を決めます。メールの場合は、1日から2日のうちに連絡があるので、都合の良い日を返信しましょう。ほとんどの場合、初回の相談には無料でのってもらえますが、税務判断などは行われません。

相談で相性を判断する

税務の相談に乗ってもらうほか、初回では税理士との相性の判断も行います。金庫番としての役割を信頼して任せられるかどうか、事務所の雰囲気などからも判断しましょう。事業の規模や会社の状況などを総合的に判断して見積もりが提示されます。

見積もりに納得したら契約する

提示された見積もりに納得し、任せられる税理士事務所だと判断したら契約を行います。税理士顧問契約書に捺印したら契約が締結し、基礎データを作成したり、課題の抽出や解決策を講じたりするなど、会社のブレーンとして働いてもらうことになります。

税のことなら専門家である税理士への相談がおすすめ!

電卓を持つ人

効率よく税理士事務所を探す方法

効率よく税理士事務所を探すには、ホームページなどを見て自力で探すのが一番効率出来です。知人に頼んで紹介してもらうのは手軽ですが、良くなかった場合はしがらみがあり断りにくいというデメリットもあります。税理士紹介所の紹介においても、税理士の質が把握できないので、紹介してもらえる税理士の力量に当たり外れがあります。ですから、自分でもコツコツとホームページの情報を読んで探していくのが、納得できる税理士を探す近道となるでしょう。